01
2020 / Jul
メディア
このNewsをチェックした人だけ内定率がアップ!Web面接の虎の巻


遠方での転職活動をする方に向けて、そして最近ではコロナ禍で対面が難しい方のため、企業側の採用フローにおいてオンラインでの面接はすっかりメジャーになりました。
実際、つばめタクシーでもWeb面接を希望する方が増えています。
しかしそうはいっても、パソコンやタブレット、スマホなど画面越しでのやりとり。
不慣れさも相まって、普段以上に緊張してしまい、面接終了後「対面だったらもっと上手く話せたのに」「自己PRが足りなかったかも」なんて想いを抱くかもしれません。

そんな不安を少しでも払拭していただければと、今回は特別に弊社採用担当、国本・藤原が面接時に必ずする質問や会話のやりとりで重視する点をアドバイスします!
名づけて『つばめタクシー Web面接 虎の巻』
これを読めばWeb面接対策はバッチリ(のはず)!
ぜひ参考にしてください。
 

<Web面接 虎の巻 その①>
■オンライン上とはいえ面接、スーツ姿でのぞむべき?

つばめタクシーのWeb面接にはドレスコードがありません。
理由はなるべくリラックスした状態で話していただきたいから。
もちろん、スーツの方が落ち着くというのであれば、それでも結構です。
 

<Web面接 虎の巻 その②>
■応募者に必ずする質問は?

エントリーなさった方に必ずする質問は、「あなたはなぜタクシーを運転しようと思ったのですか?」です。
これはいわゆる志望動機になりますが、あまり硬く構える必要はありません。
優等生的な答えより、あなたの素直な想いをうかがいたいと思っています。
だからNGワードも一切なし。
志望動機を語る場面が最も緊張するという方、安心してください!
 

<Web面接 虎の巻 その③>
■その他にどんな質問をされる?

あなたの人となりを知る質問がメインとなります。
ざっくばらんになんでも話してください。
とはいえ、「そのざっくばらんな会話が落とし穴なのでは?」と心配な方のために断言します。
会話に落とし穴なんてありません!
もちろん公序良俗に反する内容は別ですが、大切なのは『本音』で語っていただくこと。
それだけを心がけて誠実にお話しくだされば、私たちの採用意欲も高まります。


以上、3つがあなたの内定率をアップさせる採用担当からのWeb面接のヒント。
結論、いかに『本音』で話してくれているのかを見ているわけです。
その姿勢を見せることこそが、つばめタクシーのドライバー職の内定ゲットの秘訣。
非常にシンプルだと思いませんか?

まずは臆することなく、気軽にエントリーしてください。

画面越しとはいえ、あなたとお会いできることを楽しみにしています!